肝斑・しみ そばかすを解消

レーザートーニング

しみや肝斑の治療には正しいしみと機械の知識・経験が大事です。しみ、肝斑の解消には時間もかかります。
まずはご相談ください。

こんな悩みにオススメです。

  • 肝斑
  • しみ
  • 色素沈着
  • くすみ
  • 毛穴の開き

今までレーザー治療では対応できなかった肝斑に対し、画期的な治療法「レーザートーニング」が誕生しました。名古屋では、当院が最も早く取り入れました。
肝斑には今まで内服薬や塗り薬、スキンケアなどの長期的な治療しかありませんでしたが、レーザートーニングは医療用レーザーで蓄積したメラニンを減らしていく為、従来の方法よりも素早い効果が期待できます。
従来のレーザーの型とは異なり、低出力のものを均一なエネルギーで照射し、肌に停滞しているメラニンを少しずつ壊していきます。今までレーザー治療できなかった肝斑はもちろん、しみやくすみ等の色ムラ、毛穴の開きも改善し、肌そのものを美しく、明るく透き通るような肌に導きます。

対象となるお悩み

  • 肝斑が気になる方
  • 肌のハリを出したい方
  • 肌のくすみや色むらが気になる方
  • 毛穴の開きをきれいにしたい
  • しみが気になる方
  • 頬骨に沿って左右対称のしみがある
  • 色素沈着のしみが濃くなってきた方

肝斑・しみ・美白について詳しくはこちら

院長ブログ

~しみの治療の難しさ~

ご存じのように、しみの部分はまわりよりメラニン色素が増えて目だっています。したがってこのメラニン色素を減らしてまわりから目立たなくすることが治療になります。

黄色人種の肌にはもともとメラニン色素があり白色人種のそれよりも多いのが普通です。したがってしみ以外の部分にもメラニンは適度にあるわけです。

しみの部分はメラニン色素の量がコントロールされていないとも考えられます。
ここにレーザーをあてるとメラニン色素は吹っ飛びます。もし仮にこのままだったとするとそこにはメラニンがなくなってしまうことになります。

メラニンがないと肌の透明度が増すので真皮の毛細血管網が透けて見えることになりピンク色にみえます。気温が高い場合には毛細血管が拡張してそこが赤く見えることすらあります。

メラニンをゼロにしてしまうとそこがかえって赤く目立つようになる、ということになります。

結局しみの治療は、しみの部分とそれ以外の部分の色調の差をなくすことであり、メラニンをゼロにすることではないと理解できます。

レーザーでメラニンがなくなった部分に適量のメラニンがもどってきてくれればいいのですが、それがとても難しいのです。なぜならしみのできた部分はもともとメラニンのコントロール機能が破壊されているわけですから。

レーザートーニング、しみについての院長ブログはこちら

ページトップ

レーザートーニング(メドライトC6)の特徴

レーザートーニング

「レーザートーニング」は1064nmのYAGレーザーを用いた、しみ治療です。2012年あたりから当クリニックでもっとも人気のある施術メニューです。
大学病院で13年以上「しみ治療」に携わってきた私自身の経験から申し上げればこの治療の画期的なところはなんといってもダウンタイムがほとんどなく、しみをうすくできる点です。

他のレーザー(Qルビーや532nmのヤグレーザーなど)によるしみ治療が一般的な、しみ治療でしたが照射後のかさぶた形成やレーザー後色素沈着が大きな問題でした。

トレチノイン治療は塗るだけでできる、しみ治療として人気がありましたが、発赤などの副作用が必発でよほど熟練した医師の指導のもとで行わないといい結果が出にくいという問題がありました。

レーザートーニングは、照射後のかさぶた形成がなく肝斑がベースにある、しみにも比較的安全に照射することができ、そのメリットは患者様にも医師側にも安心して治療できるものです。

注意する点は1064nmのヤグレーザーにもいろいろな種類があり、出力のパターンが非常に安定している「C6メドライト」でないと最大の効果は得られません。安全な治療といっても、1064nmのヤグレーザーは潜在的パワーが強く扱いなれた医師でないと危険であるともいえます。
また、しみには大きくわけて4タイプのものがありこれを施術前にしっかり診断して最適な治療をしないと思わぬトラブルになります。しみを確実に改善するには長年しみ治療に携わってきた経験が必要です。

またこの「レーザートーニング」と「光治療」をうまく組み合わせたり従来の532nmによるレーザー照射を併用することで治療期間を短縮したり、より高い効果を生むこともできます。

ページトップ

レーザートーニングの症例写真

ページトップ

レーザートーニングの施術の流れ

STEP 1 カウンセリング
まずは、お気軽にお電話ください。
カウンセリングにて、しみ、そばかすなどお肌の悩みやなどを伺います。もちろん無理な勧誘は一切ありません。
STEP 2 施術前
施術箇所をクレンジングし、メイクをきれいに落とします。
STEP 3 施術
施術中の痛みはパチパチとした刺激を感じる程度です。痛みに弱い方は、肌の表面麻酔クリームを使うことがあります。
レーザーから目を保護する特殊なメガネを着用して頂きます。
施術は10分程度で終了します。
そのままお化粧してご帰宅になれます。
<翌日>
施術直後は少し赤味の出る方もいらっしゃいますが、翌日は肌に目立った変化はありません。
<3~5日後>
肌のはり・ツルツル感を感じられるでしょう。
毛穴の開き・くすみなどが改善され、化粧のりが良くなったと感じる方もおられます。

ドクターコメント

ほとんどの方が、2~3回目の照射から肝斑・しみが薄くなったと実感されます。
週1回、4~5回ぐらい繰り返したところで治療効果を評価できます。

ページトップ

レーザートーニングの施術費用

診療内容 費用(税抜)
レーザートーニング 1回料金 ¥50,000
レーザートーニング 5回コース ¥120,000

その他の料金についてはこちら

ページトップ

Pick Upメニュー

  • サーミスムース
  • リポセル
  • クール・スカルプティング
  • ウルトラアクセント
  • レーザーフェイシャル
  • ウルトラセル
  • 最新の切らない部分痩せ治療 ヴァンキッシュ
  • メスを使わない最新のしわ・たるみ治療 イントラジェン
  • 最新の切らないたるみ治療 エクシリス・フェイス
  • 最新の切らない部分痩せ治療 エクシリス・ボディ
  • 肝斑・しみ そばかすを治療! レーザートーニング
  • “超音波”による切らないたるみ治療! ウルセラ

得!美肌レーザーコース