最新の痩身治療機なら、落ちにくい脂肪やセルライトも切らずに解消できます

食事制限やエクササイズなどの努力をしても、望む部分だけ痩せるのは難しいものです。また、自己流の食事制限や過度な偏食は、脂肪だけでなく代謝に必要な筋肉も落とし、痩せにくくなる悪循環に陥ってしまうことも。

最新の痩身マシンによる治療なら、気になる脂肪を狙い撃ち。メスを使わず安全かつ効果的に、部分痩せが可能です。痩せたいけれど脂肪吸引には抵抗がある…という方におすすめです。

痩身・部分痩せのおすすめプラン

リポセル LIPOcel初回 ¥12,500/3cm×3cm リポセル 腹部全体30サイト(90ショット)¥270,000
ヴァンキッシュ 初回限定 1回 ¥15,000

なぜ部分痩せは難しい?

「食事制限をしても効果が無い…」
「運動をしても、気になる脂肪はなかなか落ちない…」
このようなお悩みはありませんか?

実は、脂肪とひとくちに言っても、燃焼しやすい脂肪とそうでない脂肪があります。そして、多くの女性を悩ませているのは、ほとんどがこの燃焼しにくい脂肪です。

効果的に痩せるためには、まずは脂肪の特徴を知ることが大切です。

体脂肪の種類と特徴

体脂肪は、内臓脂肪と皮下脂肪の2つに分けられます。
内臓脂肪は腸などの内臓まわりに蓄積する脂肪で男性につきやすく、メタボリックシンドロームの原因にもなります。一方で皮下脂肪は女性につきやすい脂肪です。
内臓脂肪は筋肉よりも奥にたまるため、指でつまもうとしてもハリがあってつまめません。一方、皮下脂肪は皮膚ごとつまめます。これが簡単な見分け方になります。

内臓脂肪の特徴

腸のまわり(腸間膜)に溜まる脂肪です。
内臓脂肪が多く溜まっている状態を内臓脂肪型肥満といいます。下半身よりも腰回りが大きくなることから、「リンゴ型肥満」と呼ばれることも。
ちなみに内臓脂肪型の肥満に加えて高血圧や高血糖などがみられるものが、いわゆるメタボリックシンドロームという状態です。

内臓脂肪は最初に燃焼される脂肪なので、運動や食事の改善で比較的減らしやすいといえます。

皮下脂肪の特徴

皮下脂肪型の肥満は、その体型から「洋ナシ型肥満」とも言われます。
燃焼しやすい内臓脂肪と違って、皮下脂肪は一度付いてしまうとなかなか落ちにくい性質があります。
そのため、皮下脂肪が原因のぽっこりお腹や二の腕などを運動で解消しようとしても、思うように痩せられず長続きしないという方も多いのではないでしょうか。

八事石坂クリニックの痩身治療なら、落としにくい皮下脂肪を安全かつ効果的に除去できます。
最新の医療痩身機器の中から患者さまの気になる部位に最適な治療をご提案します。

セルライトとは?

セルライトとは、皮下脂肪が余分な水分や老廃物をため込んで肥大化し、コラーゲン繊維と絡み合って固まった状態のものをいいます。見た目がでこぼこして見えるのが特徴です。
冷えやホルモンバランスの乱れによって基礎代謝が低下すると、血行が悪くなって老廃物が溜まるようになります。溜まった老廃物と皮下脂肪とが絡み合い、セルライトが出来ていきます。
セルライトの存在がさらに血流が悪化させるため、どんどん蓄積しやすい状態になります。

痩身機器による治療なら、脂肪細胞を効率的に破壊するだけでなく、血行促進と代謝アップ効果によって、セルライト解消にも効果的です。

八事石坂クリニックの痩身治療

ページトップ

Pick Upメニュー

  • サーミスムース
  • リポセル
  • クール・スカルプティング
  • ウルトラアクセント
  • レーザーフェイシャル
  • ウルトラセル
  • 最新の切らない部分痩せ治療 ヴァンキッシュ
  • メスを使わない最新のしわ・たるみ治療 イントラジェン
  • 最新の切らないたるみ治療 エクシリス・フェイス
  • 最新の切らない部分痩せ治療 エクシリス・ボディ
  • 肝斑・しみ そばかすを治療! レーザートーニング
  • “超音波”による切らないたるみ治療! ウルセラ

得!美肌レーザーコース